機器の詳細
Biotekeは、Biotekeは、低価格、高品質で優れたサービスを提供する製品を世界に提供し、より高い卓越性を追求することを主張しています。
在宅 » 楽器センター » すべての楽器 » 自動核酸試験装置核酸DNA RNA抽出機AU1001(スループット - 96)

自動核酸試験装置核酸DNA RNA抽出機AU1001(スループット - 96)

ウイルス、組織、細胞、綿棒、糞便、植物、血液および他の臨床的または法医学サンプルからの核酸抽出のために
可用性ステータス:
数量:

説明

BioTeke社の自動核酸抽出システムは、最先端の磁気ビーズ分離技術を用いて、DNA/RNA自動抽出手順の迅速かつ容易な操作を実現している。分離・精製の手順はすべて96ウェルプレート内で完結し、抽出・精製に必要な通常の遠心分離やフィルターのようなステップは必要ない。本システムは、血液、組織、細胞、スワブ、ウイルス、その他の臨床検体や法医学検体など、1~32の検体から高速で抽出・精製プロセスを完了することができる。抽出された高品質なDNA/RNAは、qPCR、臨床分子診断、遺伝子発現解析、遺伝子解析、法医学・感染症研究など、高感度なダウンストリーム分析にすぐに使用できる。精製された核酸は、次の酵素切断や同定、病気の診断や治療などに直接応用することができる。Bioteke社は、国内の核酸分離精製技術の有名企業として、本装置に使用する100種類以上の抽出キットを提供しており、本装置を最大限に活用し、コストを最小限に抑えることができる。

本自動核酸抽出装置は、磁気ロッドラック上の磁気ロッドで核酸を結合した磁気ビーズを異なるウェルに移し、磁気ロッドの外側にある磁気スリーブで液体を高速で繰り返し混合する。液体は均一に混合される。そして、細胞の溶解、核酸の結合、洗浄、溶出を経て、最終的に高純度のDNA/RNA核酸分子を得ることができる。 


特徴


1. 大画面英語操作パネル。


大画面、フルカラーディスプレイ、タッチパネル式の英語操作パネルで使いやすい。 


2. 精密な制御


エンジニアリングコンピュータを内蔵しているため、PCとの接続が不要である。単機での操作が可能なため、省スペース、省エネルギー、安定した自動制御が可能である。


3. 温度制御


必要に応じて溶解・溶出温度を設定することができる。 


4. 自由なプログラミング


強力なプログラム編集機能により、様々な試薬に対応したアプリケーションを柔軟かつ効率的に定義することができる。


5. 高純度・高収率


試薬に応じて精製プログラムを最適化することができる。また、インキュベーション時間を正確に設定することで、より高い抽出効率を得ることができる。精製されたDNA/RNAはPCRやRT-PCRに直接使用することができる。


6. 安定した結果


手動での操作によるズレやミスを防ぐことができる。結果は安定しており、良好な再現性が得られる。



AU1001-96主要パラメータ


モデルタイプ

AU1001-96

製品タイプ

核酸の抽出

製品名

自動核酸抽出装置

寸法


重量

60KG

供給電源

220V

消費財

対応する試薬、モデル番号 No.AU17011、No.52012 

使用環境相対湿度

30%~80%

使用環境温度

15~30℃

温度制御範囲

4 to ~100 ℃
4~100℃

温度制御精度

±0. 1℃

平均昇温速度

2.5 ℃/s

処理量

10-1000μL

磁力

4500ガウス以上

処理能力

一度に96枚

抽出時間


15分~2時間(キットにより異なる)

認証取得状況

CE, 13485, FDA


テストデータ

実験1:FAMチャンネルテストのCt値 


データ图1.

実験2:FAMチャンネルテストCt値 


データ图2.

上記2つのテストデータによると、96スループットRNA抽出システムはエアロゾルコンタミネーションを発生させず、中濃度と低濃度の検体、ポジティブとネガティブの検体の間に明らかな違いがある。検体抽出の均一性が高く、CV値が3%以下である。


プレースホルダー画像

電話008651068501244

著作権BIOTEKE CORPORATION(無錫)有限公司